折り畳み式のゴミステーションを販売!生ゴミのカラス対策にぜひどうぞ!

カラスはどのように生ゴミを見分けるのか

カラスはどのように生ゴミを見分けるのか

カラスがゴミ袋に穴を空けて、ゴミが周りに散らかってしまった経験をお持ちの方や、ゴミステーションのカラス対策に悩まされている方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

カラスは人間が捨てたゴミの中でも、生ゴミを狙っています。被害を防ぐためには、カラスの特徴を知り、ゴミ出しのタイミングや収集場所での工夫といった対策が必要です。カラスは雑食性でとても目が良く、視覚で生ゴミを認識して何でも食べます。

そのためカラス対策は、物理的にゴミを見えない状態にして、触れさせないようにすることが有効です。

生ゴミに触れさせない!カラス対策

ゴミを出す側の対策としては、生ゴミを新聞紙に包む、収集日前夜に置かないなどの方法があります。

アパートやマンションの大家、管理会社の方など、ゴミステーションの管理者で、カラス対策をお考えでしたら、ゴミボックスを取り入れてはいかがでしょうか。カラスが視覚で生ゴミを確認できても、ついばむことができなければ散らかされることもありません。

また、ゴミを出すタイミングが収集直前でなくても良いという点において、外食業を経営している方にもおすすめできます。ネットをかけるだけでは風に飛ばされる、隙間から入り込んでしまうという可能性があるので、ゴミ収集時のカラス対策にはボックス型のゴミステーションが最適です。

折り畳み式の丈夫で長持ちしやすいゴミステーションを販売!

折り畳み式の丈夫で長持ちしやすいゴミステーションを販売!

【合同会社FIFTY's Agency】では、ゴミステーションの販売を行っています。販売しているゴミステーションのサイズは、45リットルのゴミ袋が約10個入るタイプと約15個入るタイプです。

集合住宅のゴミステーションにも適した大きさではないでしょうか。ステンレス製の骨組みのため丈夫で長持ちしやすく、取っ手が2つ付いた折り畳み式で、準備も片付けも簡単にできます。

カラスをはじめその他動物によるゴミ荒らしにお困りでしたら、ぜひご利用ください。

通信販売でゴミステーションをお探しなら【合同会社FIFTY's Agency】

会社名 合同会社FIFTY's Agency
住所 〒225-0011 神奈川県横浜市青葉区あざみ野2丁目33−13
電話番号 045-517-7559
URL http://50s-agency.com/